非常時にも便利!ウォーターサーバー活用術

>

緊急事態でも安心できる

水を確保できるウォーターサーバー

ウォーターサーバーには、2種類があります。
1つ目は水道の蛇口に取り付けて、水道水を浄化するタイプのものです。
2つ目は、ミネラルウォーターをウォーターサーバーに取り付けて使うタイプになります。
前者の場合は、水道水が必要になるので災害時に使えないかもしれません。
災害対策のためにウォーターサーバーを設置しようと思っている場合は、ミネラルウォーターを使うタイプを選択しましょう。

災害はいつ起こるか分からないので、早めに備えておきましょう。
ミネラルウォーターはスーパーやコンビニエンスストアで販売されていますが、たくさん持って帰るのは大変だと思いますよね。
企業によっては、定期的に配達してくれるので手間を省くことができます。

正しい使い方を知ろう

定期的にミネラルウォーターが送られてくれば、自分で買いに行く必要がないので楽です。
ミネラルウォーターの賞味期限は長いので、災害用の備蓄にしておくのもおすすめです。
ですが、賞味期限が長いからと言って何年も保管しておくことはおすすめできません。
ウォーターサーバーに使う時は、古いものから順番に使っていきましょう。
すると新しいミネラルウォーターが備蓄用になるので、災害時でも新鮮な水を飲むことができます。

企業に連絡すれば、1回につきミネラルウォーターを何本配達するのか決めます。
家族の人数に応じて選択してください。
家族が多い場合は、毎日消費する水の量も多いでしょうから1回につきたくさん配達してもらった方が良いです。